• tomoyasu nishino

ブログ:不動産売却・購入時にかかる費用 その5

Updated: Nov 19, 2018


不動産の売却・購入時にかかる費用について、続きです!!

以前のブログでもご説明しましたが、更に更にくどいようですが不動産の売却時・購入時には様々な費用がかかります。

①不動産登記費用

②不動産仲介手数料

③境界確定費用

④家財整理費用

⑤住宅ローンにかかる費用

⑥ハウスクリーニング等清掃費用

⑦固定資産税等精算金

⑧建物取壊費用

等々

次は⑥ハウスクリーニング等清掃費用以下、ご説明していきたいと思います。

⑥ハウスクリーニング等清掃費用ですが、ハウスクリーニングは皆様ご存じですよね?

しかし、売却するのになんでいるの(-_-)?と思われているかと。

当該費用は売主様が負担します。

ご自宅を売却される際に、内覧に来るお客様に少しでも心証を良くしてもらうためにハウスクリーニングを行ないます。

掃除をするだけで、全く印象が変わります(^_^)v

このハウスクリーニングを行うか行わないかは、建物の築年数や建物の状態にもよりますが、建物がまだ使えると判断される場合は、行った方が良いと思います!!

高値取引も望めますので!!

しかし、この費用も中々かかるんですよね~(^_^;)

標準的な戸建住宅ですと、ハウスクリーニングの内容にもよりますが平均7~10万円程度はかかります。

プロのお掃除ですから、お金をかけた分綺麗になります!!

また、ハウスクリーニングをした方が購入希望者の心証が良くなる分、短期での成約率が高くなります

けど、場所が気に入ったから、更地にして売って欲しい!!といわれた場合は、当該費用は無駄になります。

いつも思いますが、本当に悩ましいところです(>_<)!!

また、この他に売却予定物件にお庭がある場合は、除草作業費用、植木があるなら剪定作業費用と更にかかってきます。

更地の場合でも、除草費用がかかってきます。

要するに、早く売れなければ、住んでいるのと同じくらいのお庭等の手入れ費用がかかると言うこと。

お庭や土地の規模によっても違いますが、除草作業費用や剪定作業費用は年間で、10万円程度は見ておいた方が宜しいかと思います。

売買成約までの期間が短ければ、ハウスクリーニング以外の費用負担は少なく済みます。

税金面でも固定資産税・都市計画税の負担が少なくなります。

このことを考えても、やはり重要なのは売買成約までどれだけ短期間で売り切ることができるか

これにつきると思います。

と、またまた話が逸れてしまいましたので、この話はまた次回以降のブログで書きたいと思います(^_^)v

ハウスクリーニング・除草作業等の費用についてのご質問等ございましたら、こちらよりいつでもお問い合わせ下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポータルサイトや他社サイトで気になる売却物件につきましてもお気軽にご相談下さい!

相談するまでもないが、こういうことをブログに挙げて欲しい!!等々ご要望についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談・ご要望・お問い合わせはこちらからどうぞ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弊社はプレミアム・パスポート事業に協賛しております!!

石川県内にお住まいの方を対象に、プレミアムパスポートをお持ちの方には

仲介手数料にかかる消費税分を還元致します!!!

来年には10%になるであろう消費税。もし10%になったとしても消費税分を還元致します(^^)/

是非、プレミアムパスポート対象世帯の方は弊社をご活用下さい!!

プレミアムパスポートについてはこちらをご覧下さい。

プレミアムパスポート特典の詳細についてはこちらからどうぞ(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弊社は空き家管理サービスを行っております。

今はまだ売却の意向はないが管理をして欲しい方や空き家をどうしようか悩んでいる方にはとても便利なサービスです。

石川県内に資産をお持ちの県外の方は是非ご相談下さい!!

お気軽にご連絡下さい!!

メールでのご相談はこちらまでどうぞ。

#不動産ブログ

© 2015 有限会社 エステート北陸 All Rights Reserved.