• tomoyasu nishino

ブログ:豪雨の被害


この間までの激しい雨は何だったのかと思わせるぐらい、晴れの日が続いています。

広島県・岡山県・愛媛県を中心とする中国・四国地方において先月下旬から今月初旬まで続いた西日本豪雨。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

先月の下旬頃から続いていた雨は、金沢でも相当降っていましたが、被災地の雨量は想像を絶するものだと思います。

雨が降り続くとやはり心配になるのが、土砂崩れ。

西日本豪雨では甚大な被害を及ぼしました。

今回の雨ではありませんでしたが、私の住んでいる地区の近くで土砂崩れがありました。

幸いにも住宅が近くになく、駐車場部分と一部道路封鎖のみの被害で済みましたが、現地を見ると予想以上の土砂の量で恐ろしくなりました。

お家を買う場合はこのあたりも考慮して買うのが昨今の状況だと思います。

がけ地が近くにあるがそこにお家が欲しい、山手の高台にお家が欲しい方などは、家を買った後に後悔しないように、金沢市ではがけ地の条例や土砂災害予想地域に関する指定区域があります。

金沢市の場合、崖の近くは通称がけ条例というのがあり、一定の高さや角度を有する法面(がけ)が近くにある場合、法面から一定の距離を空けて家を建てなければならないという条例があります。

また、山際や山手の地域で土砂災害の発生する可能性のある地域には、土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)や土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)が指定されています。

金沢市のホームページを見ればすぐに分かります。

このように、ちょっとした情報を得るだけで、お家を建てたいその地域がどのような地域に指定されているか、周辺の地域がどのような指定を受けているか分かります。

これポイントです(>_<)!!

金沢市はもの凄く丁寧にどのような地域に該当するかをホームページで公開しています。

これからどこにお家を建てようか検討している方はぜひご覧になってみて下さい。

内容についてわからないことがあれば、弊社に問い合わせて下さって構いません!!

いつでもお気軽にどうぞ(^_^)

金沢市の該当ホームページはこちらからどうぞ(^^)/!!

ポータルサイトや他社サイトで気になる売却物件につきましてもお気軽にご相談下さい!

相談するまでもないが、こういうことをブログに挙げて欲しい!!等々ご要望についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談・ご要望・お問い合わせはこちらからどうぞ(^^)/

#不動産ブログ

© 2015 有限会社 エステート北陸 All Rights Reserved.